Biscuit room since 04'

思いついたことを書きます

真夏のハイキングin 生駒

気温35度、快晴

14:00新石切到着。

ハイキング開始です。


神社でみなさんお参り中

f:id:biscuitroom:20170723174845j:plain


朝から行けよって話ですが、なんだかんだダラダラしてたら一番太陽が高い時間になってしまいました

大量の水と少しの食糧を持って、約10キロのコースを歩きます。

f:id:biscuitroom:20170723175014j:plain


駅からの参道は、昔ながらの商店街のような雰囲気で、たくさんの土産屋さんが軒を連ねています。

カラフルな食品サンプル

f:id:biscuitroom:20170723175040j:plain


とびきりゴチャゴチャしたおもちゃ屋さん

f:id:biscuitroom:20170723175101j:plain


昭和で時が止まってるような街です

そして、驚くことにずーっと上り坂です。

前から降りてきた女の子が鼻にティッシュを詰めていました。

かわいそうに、確実にのぼせて鼻血ブゥでしたね


ノスタルジックゾーンを抜けて

段々人が少なくなってきました

が、まだ住宅街です。

&凄まじい上り坂です。


森の番人でも住んでる?

f:id:biscuitroom:20170723175324j:plain



トンネルの向こうは不思議な町でした?

f:id:biscuitroom:20170723175410j:plain

怪しさonlyですけど


見えてきた、案内板

f:id:biscuitroom:20170723175505j:plain

あの時間のあの暑さでハイキングしてる人は、

最後まで自分以外にいませんでした笑


自分でも熱中症にならないか心配になってきて笑、ゆっくり進むこと約1時間

ずっと登り坂で息は上がるわ、汗でリュックはビショビショだわで、なんとか山道へ入りました。


こんな傾斜続きます、、

f:id:biscuitroom:20170723175241j:plain


そらイノシシもでますよねぇ

f:id:biscuitroom:20170723175559j:plain


草刈りしながら前から下りてきたおっちゃんに声かけられました

「今から?どのコースでいくの?」

「摂河泉コースで額田まで行こうと思ってます」

「ありゃりゃ、気を付けてねー」


やはりこの時間からは無茶だったかな…

と思いつつもう引き返せないので、とにかく進みます


こういう空間は癒されます

f:id:biscuitroom:20170723175737j:plain



涼しいーー

ような気がするぅ笑

f:id:biscuitroom:20170723175822j:plain


人っ子一人いないハイキングコースを

一人で歌いながら歩きます


f:id:biscuitroom:20170723175907j:plain


途中(自分なにしてんねやろ)って思ったら笑けてきて、何で今日山登ろうと思ったのか考え始めました


理由は心のリハビリです笑

何もかも忘れて無になって

山の空気吸って、

自分の悩みってちっぽけやなぁと

思いたかったのです。

とりあえず緑が見たかった!!


f:id:biscuitroom:20170723175938j:plain


マラソン集団とすれ違い、かなり圧倒されました…

ゼェゼェいって歩いてる自分って

未熟者やなぁって笑



突然現れた、ひらけた景色は

f:id:biscuitroom:20170723180011j:plain

自分の居場所を気付かせてくれました

この後色々ミスって、後にも先にも

綺麗な景色はこれが最後となりました(想定外)





16:30頃、枚岡駅までの案内が見えてきました




…?





ん?



私が目指してるのは、額田駅…





枚岡駅ってどこ!?



…間違えたっ!!!



枚岡駅まで行っても良かったけど

コースが頭に入ってないから

ただでさえ頭に入ってないのに、

携帯もちょこちょこ圏外やし

さらに迷いそうで、もときた山道を戻ります(^^;

f:id:biscuitroom:20170723180221j:plain


時間も時間なので、山道を若干走ります笑

結局走るんかい!!



摂河泉展望コースに向かう途中で

紫陽花ロードを通ります。


f:id:biscuitroom:20170723180247j:plain


ピークを過ぎて枯れかけた紫陽花

木が高くて、太陽があまり差し込まない道は

薄暗くて不安を煽ります


f:id:biscuitroom:20170723180310j:plain

写真やと結構明るいな…



このあたりから大量の羽虫が

私の全身を取り囲むことになります


払っても払ってもブーン

ダッシュしても数秒後にブーン

一人でパラパラ踊ってるかのような

手の動きをずっと続けていました




額田駅の案内が見えてきました

よし!!あと少し

この時点で17:30


廃墟のような、見るからに今は使用してないようなお寺が周りに増えてきました

石仏も心なしか不気味に見えます

まだ太陽は出てるのに薄暗い道


心に余裕がなくなってきて

写真があまりありません笑

一応撮ってはいたんですが、

適当に撮影したので全部ブレブレでした…

なにやってんねん…




展望コースなのに、

全然見渡せるような景色ないけど笑!?

私の不安は募る一方です。


何故か外灯がついています


やめてやめて笑!!


はっきり言います、怖いです





本日2回目、道に迷う。





〜良からぬことを考え始める〜

水とお菓子と携帯の充電器はあるし、

明日は日曜やし、

天気も良いから山の中で一晩明かせるかな…




最悪野宿やなー

生駒で遭難は恥ずかしいなー

なんて考えながら突き進んでいると、


長尾の滝に到着。


f:id:biscuitroom:20170723180603j:plain


…完全に間違えたことが発覚笑



もう引き返せないので

下る下る…


聞こえるのは自分の鼓動と息づかい

羽虫が飛び回る音

ジメジメした薄暗い森が

私の恐怖心を募らせていきます


遅くても18:30にはこの山を出たい…



て思っていると、

眼下に街が見えてきました!

一気にテンションあがる

f:id:biscuitroom:20170723180631j:plain


ホッとした瞬間力が抜けて、

津波のような空腹と睡魔がやってきました

最後の力を振り絞り

住宅街に出て額田駅に着いたのが18:15


なんだかんだ4時間歩きました


あとで調べたら私が通って来た道は

霊山?らしく

昼間も薄暗い山道で

普段からあまり人が立ち寄らないみたい

なんでそんなとこに紛れ込んだのか笑


生駒山さん

ご近所やからって、あなたをなめてました

ごめんなさい。

次回はちゃんと調べて準備していきますのでお手柔らかにお願いします(^-^)




以上

真夏のハイキングでした






Thank you...